アロマテラピー

アロマオイルの作り方

エッセンシャルオイルは香り成分だけを抽出したものなので、気軽に手作りできるようなものではありません。エッセンシャルオイルを抽出するのには膨大な量の植物も必要です。なので、エッセンシャルオイルは購入していただくしかありませんが、それを使ったマッサージオイルやクレンジングオイル、マッサージオイルなどは手作りできます。簡単なレシピをご紹介しますので、気に入った香りのエッセンシャルオイルなどで挑戦してみてください。※必ずパッチテストを行って安全性を確かめてからご使用ください。 ■マッサージオイル:キャリアオイルにエッセンシャルオイル1%の割合で混ぜるだけです。エッセンシャルオイル1滴が約0.05mlなので、キャリアオイル10mlにつきエッセンシャルオイル2滴と考えてください。敏感肌の方や刺激の強いエッセンシャルオイルの場合は濃度を下げてください。 ■クレンジングオイル:レシピはマッサージオイルと同じです。おすすめのキャリアオイルはオリーブオイルなど。 ■ローション:グリセリン5ml+エッセンシャルオイル1滴+精製水45ml。使う前によく混ぜてください。できれば遮光性の瓶に入れて保存しましょう。 ■バスオイル:キャリアオイル20ml+エッセンシャルオイル1〜5滴(香りや成分の刺激によって)。よく混ぜてからお風呂に入れてください。オイルに天然塩を大さじ1杯加えると血行が良くなり発汗作用が高まります。