アロマテラピー

2アロマオイル

エッセンシャルオイルというと、ポプリオイルと同じだと思っている方も多いでしょう。 エッセンシャルオイルはアロマテラピーで使われるものですが、これはポプリオイルとは異なり、植物由来である天然の精油なのです。 ココナッツオイルやオリーブオイルも同じ「オイル」という言葉が使用されていますが、これらとは異なり、植物が持つ香りの成分のみを抽出したものになります。 エッセンス、つまり精油と呼ばれるためには条件があり、アルコールなどを使って希釈しない、人工的に作られた物質は使わない、そして100%天然であるという条件です。 つまり、一切薄めることもありませんので、非常に濃縮されたエッセンスなのです。 精油を作るためには非常に手間や時間、そしてそれだけの植物が必要となり、たとえばバラの精油を1滴抽出するのであれば、バラの花が50本分必要になるのです。 こういったことから、エッセンシャルオイルというのは決して安価なものではありません。 アロマテラピーをやってみたいと思っても、エッセンシャルオイルが高価であるために諦めてしまう方もいるようです。 そういった方は、エッセンシャルオイルを薄めたものや人工的に作られた香り成分であるフレグランスオイルやポプリオイルといったものを試してみてはいかがでしょうか。 こういった製法によってエッセンシャルオイルよりも安く購入することができます。 アロマテラピーのように香りを楽しみたいのであれば、まずはこういったものから使ってみると良いかもしれませんね。