アロマテラピー

2アロマテラピーの楽しみ方

アロマテラピーには様々な楽しみ方があります。 今回はその中でも代表的な楽しみ方を取り上げてみましょう。 @芳香浴 一番人気のある、純粋に香りを楽しむという方法になります。 芳香浴を楽しむために様々な器具がありますので、器具を選ぶのも楽しいのではないでしょうか。 また、香りの種類によって効能は様々ですので、自分に合った効能のエッセンシャルオイルを楽しみましょう。 Aトリートメント トリートメントオイルを最初に作りますが、これはエッセンシャルオイルを濃度が1%以下になるように希釈して作ります。 希釈したトリートメントオイルを体に塗りマッサージをすると、オイルが体の中に浸透し、筋肉をほぐす効果が得られます。 B入浴 浴槽にぬるめのお湯をはったら、その中に5滴から6滴ほどのエッセンシャルオイルをたらし、よく混ぜましょう。 入浴によるアロマテラピーは、お湯に溶けたエッセンシャルオイルの成分を肌から吸収することができますし、もちろんエッセンシャルオイルの香りを楽しむこともできます。 女性の場合は半身浴をすることも多いと思いますが、そういった時には使用するエッセンシャルオイルの量を半分にしましょう。 C足湯 足を入れる容器に熱めのお湯をはり、その中に2滴から3滴ほどエッセンシャルオイルを入れます。 よく混ぜたら、足を10分から15分ほど入れて足湯を楽しみます。 D基礎化粧品 化粧水やローションは市販のものを使ってる方が多いかと思いますが、エッセンシャルオイルを使って自分で基礎化粧品を作ることができるのです。 気を付けなければならないのは、種類によっては光毒性があるものもあります。 光毒性があると、紫外線を浴びたことによって毒性が出てきてしまい、シミや炎症を起こしてしまう可能性があります。 そういったエッセンシャルオイルは使わないようにしましょう。