アロマテラピー

2アロマキャンドル

アロマキャンドルでアロマテラピーを楽しむ方も多いでしょうが、専用のろうそくに火を付ければ手軽にアロマテラピーを楽しむことができます。 アロマキャンドルは熱を利用することで香りが漂うのです。 それによってリラックス効果を得ることができますが、火自体にもリラックス効果がありますので、更に効果を高める方法として部屋の灯りは消してろうそくの灯りだけにすると良いですね。 キャンドルがある場合と無い場合では、人の脳波に違いがあらわれたという実験結果も出ているようです。 キャンドルの火を見ることにより、ストレスを軽くしたり、イライラをなくすといった効果があるということが、こういった脳波の違いから分かるようです。 高いリラックス効果を得たいのであれば、香りのあるアロマキャンドルを利用すると良いでしょう。 アメリカの実験によると、男女が明るい部屋と暗い部屋に居た場合、明るい部屋に居た場合には話をしていただけだったにも関わらず、暗い部屋に居るときにはスキンシップをとる頻度が多くなったという結果が出たようです。 つまり、他人との親和性を向上させたりすることに繋がりますので、暗い部屋に気になる異性と一緒に居ると仲良くなれるかもしれませんね。 また、エッセンシャルオイルの種類によっては情熱を向上させるものもあるため、そういったオイルを使ってみるのも良いでしょう。 二人の時には関係性を深めることができますし、一人のときにはリラックス効果を得ることができるのがアロマキャンドルの特徴です。 ※アロマキャンドルは火を使いますが、それが原因で火災が発生したという事例もあるため、注意して使ってみてくださいね。