アロマテラピー

2アロマポット・ライト

芳香浴を楽しみたい場合、いくつかの方法があります。 蒸気を利用したり、専用の器具を使って香りを拡散させる方法、そして直接エッセンシャルオイルの原液が気化したものを楽しむといった方法になります。 まず蒸気を利用する方法ですが、エッセンシャルオイルを浴槽などに入れて香りが漂ってくるのを待ちます。 これは湯気によるものですね。 原液の香りを楽しみたいのであれば、水分が染み込む素材であるガーゼ、ハンカチなどにエッセンシャルオイルを染み込ませましょう。 1滴から2滴ほど垂らしたら揮発させ、しばらくすると香りが漂ってきますので、自分の身近な場所に置いて後は香りを楽しむだけです。 これらの場合は香りが漂う範囲が限られてしまいますので、もし広い範囲に漂わせたいのであれば、ライトやアロマポットなどの器具を使うと良いですね。 アロマライトは火を使わず、ライトを利用してアロマテラピーを楽しむことができます。 ライトの熱によってエッセンシャルオイルを揮発させることができ、香りを楽しむことができます。 ライトは照明器具としても使えますので、部屋に置いておくだけでもおしゃれですね。 また、アロマポットの利用方法は、容器の中にエッセンシャルオイルを希釈した水を入れて、アロマポットを使って下から温めましょう。 アルコールランプやキャンドルによって下から温めるのですが、アロマポットというのは使い方も簡単ですし、そこまで高価なものではありませんので手軽にアロマテラピーを楽しむことができます。 ※アロマポットは火を使用しますので、火の扱いには気を付けましょう。