アロマテラピー

2アロマディフューザー

アロマディフューザーは、アロマテラピーを楽しむために人気が高まっているものです。 アロマテラピーを楽しむ方法として一般的なのはアロマライトやアロマポットですが、アロマディフューザーは熱を使用しません。 熱によってエッセンシャルオイルの成分が変わってしまうということもありますので、熱を使用しなければそういった心配もありませんよね。 また、アロマテラピーを楽しむために火を使ったことによって火災が起きてしまったこともあるようです。 アロマディフューザーでしたら火災が起こることも無く、振動によって充分香りを広めることができますので安心です。 なぜ振動で香りが伝わるかと言うと、超音波を利用しているためです。 蒸気よりも更に細かい微粒子を作り出すことができ、器具からは白くて濃い霧が出てきますので、まるでドライアイスのように見えます。 そういったものを病院やお店などで目にしたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、広範囲に渡って香りを広めることができますし、安全に使用できます。 また、器具を洗うことで毎日違う香りを楽しむこともできるというメリットもあるのです。 器具のメンテナンスをする必要があるというのがデメリットですが、多くの種類があり、中にはインテリアとしても楽しめるものがありますので、お気に入りのディフューザーを見つけてみてはいかがでしょうか。 また、オイルが入ったボトルにスティックを挿しているリードディフューザーといったものもあります。 オイルはスティックがきちんと吸い上げてくれますので、それによって香りが広がり、また香りも長く続きます。 ボトル1本で価格は5000円ほどになります。 中には安いものも販売されていますが、そういったものはエッセンシャルオイルではない場合もありますので、きちんと確認しましょう。