アロマテラピー

2オイルのブランド

アロマテラピーをご存知の方も多いと思いますが、今現在では身近なところでエッセンシャルオイルを購入することができるようになりましたよね。 それだけアロマテラピーが広まっているということでもありますが、様々なブランドからエッセンシャルオイルが販売されています。 初めてアロマテラピーを楽しむ方は特に、どの商品を使えば良いのか分からなくなってしまうのではないでしょうか。 自分が信頼できるブランドがあるのであれば、それを利用すれば間違いないでしょう。 また、以下を参考にしながらエッセンシャルオイルを選ぶこともできますので、迷っている方は参考にしてみてください。 ○遮光性の瓶のもの 熱や光によってエッセンシャルオイルは質が変わってしまうものなのです。 ですから、遮光性のある褐色、ブルーといった濃い色のガラス瓶に入っている商品がおすすめです。 ○学名が表記されているもの エッセンシャルオイルには、世界共通の学名があります。 日本名で販売されている商品であっても、エッセンシャルオイルの表記には必ず学名があるはずですので、確認しましょう。 ○原産国・抽出部位が表記されているもの 原料が明記されているエッセンシャルオイルを選ぶようにしましょう。 最も良いのは、原産国名や植物のどういった部分から抽出されたものなのかが詳しく記載されているものです。 ものによって花と葉どちらを使っているかによって含有成分が異なりますし、薬効にも違いがあります。 注意しなければならないのは、学名は同じであっても、産地によって成分に違いがあるゼラニウムです。 きちんと確認した上で利用しましょう。