アロマテラピー

2アロマオイルの作り方

芳香成分だけを抽出したものがエッセンシャルオイルですよね。 ですから、自分で作るのは難しく、作るためには非常に多くの植物が必要となりますのでお金も手間も掛かります。 そういったことからエッセンシャルオイルを使いたいのであれば、どこかで購入するしかないということになりますね。 しかし、エッセンシャルオイルを使ってクレンジングオイルやマッサージオイルを自分で作ることが出来ますので、今回は簡単な作り方をご紹介しましょう。 自分が気に入っているエッセンシャルオイルがあるのであれば、それを使用して一度作ってみてはいかがでしょうか。 ※但し、肌に合うか否かを確かめるためにも、必ずパッチテストを行いましょう。 ○マッサージオイル キャリアオイルに対して1%の割合でエッセンシャルオイルを混ぜれば完成です。 エッセンシャルオイル1滴というと、およそ0.05mlです。 ですから、キャリアオイル10mlには、エッセンシャルオイルを2滴使用しましょう。 刺激が強いエッセンシャルオイルを使用する時や敏感肌の方が使用する場合には、トラブルを避けるためにも濃度を下げるようにしましょう。 ○クレンジングオイル 作り方はマッサージオイルと全く同じですが、使用するのはオリーブオイルなどのキャリアオイルがおすすめです。 ○ローション グリセリン5mlにエッセンシャルオイル1滴と精製水を45mlを加え、よく混ぜて使用しましょう。 揮発しないように、遮光性の瓶に入れて保存することをおすすめします。 ○バスオイル キャリアオイル20mlに対してエッセンシャルオイルを1滴から5滴使用しますが、エッセンシャルオイルの量は成分や香りの刺激によって調整しましょう。 作ったオイルはよく混ぜた後でお風呂に入れましょう。 天然塩を大さじ1杯オイルに対して加えると、血行促進効果がありますので、汗をかきやすくなりますよ。 女性におすすめです。