アロマテラピー

2人気の高いオイル

アロマテラピーに使用するオイルですが、フレグランスオイルやポプリオイルは合成香料であり、香料しか含まれていない可能性もあるので、エッセンシャルオイルがおすすめです。 エッセンシャルオイルは植物由来のものですよね。 芳香の成分が入っているだけでなく、体に対して様々な効果を発揮する成分も含まれているのです。 ですから、肌にオイルを付けたり、香りを吸うことによって、肌、細胞、神経といった部分に働きかけてくれますよ。 但し、フレグランスオイルやポプリオイルなどに比べると高価になります。 買ってから後悔しないためにも、自分で香りを確かめた上で選んだ方が良いですね。 もし自分にはどのエッセンシャルオイルが良いのか悩んでしまう・・・という場合、お店の販売員の方に聞いてみるのも良いでしょう。 今回は、初心者の方が安心して使用できるものをご紹介したいと思います。 初心者の方におすすめな香りは、レモンやラベンダー、ペパーミント、スイートオレンジ、ゼラニウムなどがあります。 シトラス系というのは香りが爽やかですから人気も高いものです。 しかし、中には光毒性があるオイルもありますので、選ぶときには確認した上で使用しましょう。 また、人気が高いアロマは、イランイランやラベンダー、ローズマリー、ゼラニウム、ティートリー、ユーカリなどがあります。 ここには挙げていませんが、ローズ(バラ)は非常に人気が高く、女性の多くは使用したいエッセンシャルオイルなのではないでしょうか。 しかし、一般的なエッセンシャルオイルと比較すると、4倍から5倍ほどの価格になりますので、非常に高価なものなのです。 それが理由で使用しないという方も多いようですね。アロマテラピー,エッセンシャルオイル,有用成分,価格,人気