アロマテラピー

2アロマテラピーの効果

アロマテラピーは香りを嗅ぐことによって精神面に働きかけることができます。 また、芳香成分などの有用成分が体に働きかけ、身体における悩みの改善、解消にも繋がることがあるのです。 アロマテラピーを楽しむ場合、最も良いのはアロマディフューザーなどの器具を使用するということでしょう。 器具が無い場合は、エッセンシャルオイルをお風呂の中にたらしてみるだけでも充分効果が得られますよ。 体にエッセンシャルオイルを吸収させる方法としては2種類あります。 一つはエッセンシャルオイルを入れたローションやマッサージオイルなどによって肌に塗って浸透させる方法、そしてもう一つが蒸気を利用して吸い込むという方法です。 お風呂にオイルを入れるのはどちらの方法になるのかというと、実は両方の作用があります。 お風呂というのはアロマテラピーを楽しまなくてもリラックスできるものですよね。 その上アロマテラピーを楽しむことにより、更にリラックス効果を高めることができるのです。 ストレス社会だと言われていますので、もしストレスを解消するためにアロマテラピーを行いたいのであれば、お風呂を利用してみてはいかがでしょうか。 また、アロマテラピーはリラックス効果だけでなく、虫よけ効果や花粉症の症状改善軽減効果もあります。 また、吹き出物、ニキビといった女性の悩みを改善、予防することもできますので、自分の悩みに合わせて使えますよね。 様々な種類がありますので、組み合わせによって効果も異なります。 たとえばAとBのオイルを使用すると頭痛の改善に効果的だとします。 しかし、A+Cのオイルを使うと、頭痛の改善とは違った効果が出ることもありますので、自分オリジナルの組み合わせを見つけてみてはいかがでしょうか。 アロマテラピーには様々な楽しみ方があるのです。