アロマテラピー

2ヒーリング効果

リラックス効果やヒーリング効果をもたらすのがアロマテラピーですよね。 日本において癒し効果とも言われているのがヒーリングですが、昔の日本では、集団の中で自分のアイデンティティを肯定することや肯定される行為をヒーリングと言い、元々は宗教的な意味を持っていたのです。 もちろん今現在はそういったことは無く、安心感を得たり、ストレス解消の事を癒しと言いますよね。 精神状態のことをまとめて癒しという言葉を使って表現することが多いでしょう。 つまり、癒しの効果というと、本来の自分を解放したり、居場所を確認する、そして自分自身を取り戻すといったことを指すと言っても良いでしょう。 アロママテラピーに使用すアロマですが、様々な種類があります。 精神状態を正常にして、リラックス効果をもたらすものも多々あります。 アロマの中には、明るい気分にしてくれるものや眠りやすくしてくれるものもありますよ。 また、PMS、更年期障害といった症状を和らげるものもありますが、これは女性ホルモンと似た働きをする芳香成分があるからなのです。 そういった悩みを持つ方は、芳香成分の働きについて調べた上で、効果的なものを選ぶと良いですね。 確かに香りを嗅ぐことによって気分的にリラックス効果が得られるということはありますが、アロマテラピーはそれだけでは無いのですね。 実際にアロマには体に対する有効成分が含まれており、働きかけているからこそ、様々な効果が得られるのです。