アロマテラピー

アロマテラピーの楽しみ方

アロマテラピーを楽しむための代表的な方法をいくつかご紹介します。 ■芳香浴:純粋に香りを楽しむ方法。最もポピュラーなアロマの活用法です。香りの種類によって、さまざまな効能があります。また、芳香浴を楽しむための器具なども沢山の種類があります。 ■トリートメント:エッセンシャルオイルを希釈(濃度1%以下になるように)して作ったトリートメントオイルを使います。オイルを塗りながら体をマッサージすることで、筋肉をほぐしオイルの成分を体に浸透させていきます。 ■入浴:バスタブにぬるめのお湯をはり、エッセンシャルオイルを5〜6滴ほどたらしてよく拡散させ入浴します。お風呂に入れたエッセンシャルオイルの香りと、お湯にとけた成分を肌から吸収する2つの効果があります。半身浴を行う際には、エッセンシャルオイルの量も半分にしてください。 ■足湯:熱めのお湯をはった器にエッセンシャルオイルを2〜3滴入れ、よく拡散させてから10〜15分ほど足を浸します。 ■基礎化粧品:エッセンシャルオイルを加えた化粧水やローションなどを自分で作ることができます。ただし、エッセンシャルオイルの中には紫外線をあびることで毒性を発揮する、光毒性をもつものがありますので、ご注意ください。肌に炎症やシミをつくる原因になります。