アロマテラピー

アロマキャンドル

アロマテラピーを簡単に楽しむ方法の一つとしてアロマキャンドルがあります。芳香を放つ専用のろうそくに火を付けるだけです。熱にあおられて漂う香りで、リラックス効果が得られます。部屋を暗くして、キャンドルの灯りだけにするとさらに効果的です。それは、火にも心を落ち着かせる効果があるからです。ある実験によると、キャンドルのない部屋とある部屋では、その部屋にいる人間の脳波に違いがみられたとか。脳波の違いから想定されるのは、キャンドルの火にはイライラやストレスを軽減する効果があるということです。そのため、香りもともなったアロマキャンドルであれば、リラックス効果も大きいと思われます。 また、灯りを消した薄暗い部屋には他人との親和性を高める効果もあるといわれています。アメリカでの実験ですが、明るい部屋と暗い部屋に入れられた男女の被験者の行動に明らかな差が出たそうです。明るい部屋では話をするだけだった男女のグループが、暗い部屋ではお互いに近づき、スキンシップをとる回数が多かったというのです。もし気になる異性がいる人は、暗い部屋でアロマキャンドルを灯してみれば、関係が進展するきっかけをつかめるかもしれません。アロマの中には、情熱を高める効果を持つものもありますので。アロマキャンドルは、一人の時には深いリラックスをもたらし、二人の時には親密感をアップさせる効果があるといえるかもしれません。※過去にアロマキャンドルが原因とみられる火災が発生しています。取り扱いには充分注意してください。