アロマテラピー

アロマポット・ライト

芳香浴を楽しむには、エッセンシャルオイルの原液が気化したものを直接楽しむ方法、蒸気などで楽しむ方法、器具などを使って拡散させる方法があります。原液の香りを楽しむには、ハンカチやガーゼなど水分が染み込む素材にエッセンシャルオイルの原液を1〜2滴たらし、揮発させます。香りが漂いだしたら、机の上や枕元など自分の近くに置いて楽しむます。蒸気を利用する場合は、お湯などにエッセンシャルオイルを垂らして、湯気に香りをのせます。これらの方法だと、香りの届く範囲がごく限られたものになってしまいます。 器具を使ってもっと広範囲に香りを行き渡らせる方法があります。 それがアロマポットやライトを使った方法です。アロマポットの原理は簡単です。エッセンシャルオイルを希釈した水が入った容器を下から温めるだけです。下から温める熱源にはキャンドルやアルコールランプなどが使われているようです。アロマポットは比較的安価に入手できて、簡単に使えるためよく用いられているようです。 アロマポットと同じ原理で、火を使わないのがアロマライトです。エッセンシャルオイルを下から温める熱源にライトを利用している点が違います。ライトの発する熱でオイルが揮発し、部屋に香りが広がります。小さな照明器具としても機能していますので、インテリアとしても楽しめます。 ※アロマポットは火を使います。使用には充分注意してください。